受付時間

交通事故・むち打ち

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 交通事故に遭ってから首が痛い(むち打ち)
  • 過去にむち打ち症と診断されて再発した。
  • 手足のしびれや冷たさを感じる。
  • 首の痛みで安眠出来ない。
  • 鎮痛薬や湿布ではよくならない。
  • 病院のレントゲンやCTでは異常がないと言われる。
  • 後遺症が残らない治療を受けたい。
  • 保険会社とのやり取りに慣れていない。

むち打ちとは?|かたぎり接骨院

予期せぬ交通事故などをきっかけに、「むち打ち症」になる方は多くいます。これは簡単に言うと頸椎が捻挫した状態です。交通事故の強い衝撃で、一瞬にして頸椎が大きく鞭を打った様に大きくしなり、その結果骨格にゆがみが生じることで発症します。

むち打ちの特徴として

・事故直後より、日にちが経過したほう症状が強い

・骨には異常がない

などがあります。

事故の強い衝撃によって

・筋肉

・神経

・靭帯

や、首だけに留まらず体全身に何かしらの強い損傷を受けているはずです。

そこで、処置が遅れてしまうと

・症状が慢性化してしまう

・倦怠感

・頭痛

・肩こり、冷え

といった後遺症を引き起こす原因になりかねません。

事故直後は全く症状や痛みを感じなかったとしても、後遺症のリスクを減らす為には必ず病院などで受診し適切な処置を受けることが重要になってきます。

交通事故で負う首の損傷とは|かたぎり接骨院

交通事故での怪我の種類は2つに分けられます。

1、レントゲン、CT、MRIなどでわかる怪我

2、画像ではわからない怪我

むち打ち症は2の画像では診断できない怪我に当たります。

重要な神経が通っている首が事故の衝撃でダメージを受け、神経が一時的に興奮状態に陥って過敏になることで不調を引き起こすと考えられています。

症状の具体例として

・痛み(首、首筋、肩、背中、腰など)

・吐き気

・食欲不振

・頭痛

・耳鳴り

・めまい

・疲労感 

などが挙げられます。

当院は交通事故での治療を専門としております|かたぎり接骨院

当院では、全国的にも珍しい交通事故にケガの治療を専門的に行っています。

治療の流れ

1、検査後、骨格のゆがみを矯正する

全身の骨格を詳細に調べてゆがみが見られればミリ単位で矯正をします。

痛みがある箇所だけでなく、体全体を正しい状態に整えることで自律神経のケアを心掛けております。

2、自律神経の調和

症状を見極め、自律神経のバランスを整えていきます。

自律神経の不調で

・頭痛

・吐き気

・めまい

・耳鳴り

・食欲不振

などの症状が起こるので、それらの改善を期待することができます。

万が一、交通事故に遭った後

・むち打ち

・後遺症

・様々な体の不調

を改善したい方は、交通事故治療専門である当院までお任せください。

かたぎり接骨院へのお問い合わせ

かたぎり接骨院

住所
〒501-392
岐阜県関市大杉422-3
アクセス
道の駅美の関より車で1分

受付時間